手作り食のすすめ~手作り食のメリット・デメリット~

愛犬の健康と安全な食事を考えたとき、手作り食を選択肢のひとつとしたことの
ある飼い主さんは多いのではないでしょうか。
愛犬の毎日の食事を手作りにすると、慣れない間は面倒だったり大変だったりするかも
しれませんが、喜んで食べてくれる姿を見ると、手作り食にして良かったなと思えてくるものです。
今回は、手作り食のメリットとデメリットについてご紹介します。

dog

メリット

・不要な添加物を摂取せずにすむ

・食材が新鮮

・生きたエネルギーを取り入れることができる

・腸内細菌の改善

・便の状態が良くなる

・口臭や体臭が減る

・毛艶が良くなる

・皮膚状態が良くなる

・アレルゲンを除去しやすい

市販のドッグフードは、すべての成分を記載しなくても良いことになっています。
特に添加物の表記は、製造者に一任されていることもあり、成分表を見てもどんな
添加物がどれだけ使用されているのか、肉や野菜の品質や産地、フードの作り方
など分からないことが多いですよね。

人が口にできるものを使って作る手作り食では、これらの分からない部分を
きちんと把握することができます。防腐剤や酸化防止剤などの添加物が含まれて
いないため、安心して安全な食事を与えることができるようになります。
手作り食に勝る安全な食事はないかもしれませんね。

愛犬が喜んで食べてくれるのを見ることで、飼い主さん自身が幸せを感じること
ができるのも大きなメリットと言えるでしょう。

 

デメリット

・栄養バランスを考える必要がある

・犬に与えてはいけない食材の把握が必要

・犬に与えるために注意が必要な食材の把握が必要

・作る手間がかかる

・ドッグフードに比べるとコストパフォーマンスに劣る

犬に必要な栄養素は人間と同じですが、人間の食事と同じように栄養のバランス
を考えて食事を作るのは、少し大変な作業となってしまいます。
また、犬には不向きな食材や与えるためには、加熱したり細かく刻んだりなど
注意が必要な素材があるので、手作り食をする場合にはしっかりと把握して
おくことが必要です。

これらのデメリットは、人間の食事を作るときに犬が食べられる食材を少しずつ
分けてもらい、味付けをせずに人間と同じメニューにするなど、少し工夫をする
ことで改善させることができます。